✿ カウンセリングで心のマッサージを ✿

 

みなさまは『カウンセリング』にどのような印象をお持ちですか?

『心が病んだら行くところ』『弱い人が行くところ』『何か特別なところ』このようなマイナスなイメージをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

日本では海外に比べるとまだまだカウンセリングは敷居が高いというのが現実なのかもしれません。

 

どんなに苦しくても、辛くても、自分でなんとかしなければならないと頑張りすぎてしまい、心が壊れそうになる方も多くいらっしゃると思います。ちょっとした悩みなら話してすぐに楽になっていたかもしれないことが、一人で抱え込んでしまったためにより問題が大きくなり病気に発展してしまうこともあるのです。

 

「カウンセリングを受ける」=「弱い人」という誤ったマイナスイメージによってカウンセリングを受けることを躊躇している方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそうではありません。より良く生きる』ためにカウンセリングはあるのです。

 

当カウンセリングルームは、海外のように『健康な方でも気軽に通えるカウンセリングルーム』を目指しています。

 

体が痛い時にマッサージに行くような "あの気軽さ"で、心が疲れた時に「ちょっとカウンセリングで話聴いてもおうっと。」と、気軽にお越しいただける場所でありたいと思っています。何も特別な場所ではありません。みなさまが充実した毎日を送れるように疲れた心を充電する場所だと思ってもらえたら嬉しいです。

 

また、ココロノオトでは『創造(想像)する力』を大切にしています。お越し下さったみなさまにもこの力を身につけてご自分の人生をご自分の思うように楽しんで頂きたいと感じています。

 

もちろん、『今起きている現実は自分で引き寄せたもの。』そう言われても納得できないですよね。『こんなに辛い人生を自分が望んでたはずがない。』『こんな嫌なこと、想像なんてしてなかった。』『引き寄せの法則なんてありえない。』現実が辛ければ辛いほど引き寄せの法則なんて信じたくありませんよね。

 

ただ、実は人の心には自分では気づいていないもう一人の自分(潜在意識)がいるのです。その子が引き寄せているのだとしたらどうでしょうか?心の奥の傷ついている自分がその傷ついた状況と似たような状況を引き寄せていたり、表面的には幸せになりたいと思っているのに、実は心の奥になんらかの罪悪感が残っていて自分が幸せになることを拒否している、なんてこともございます。表面で感じていることと心の奥深くで感じていることは必ずしも一致しないのです。そして、それこそが原因の分からない悩みや辛さの正体だったりします。傷ついたその子の感情を解放し、そして新たに自分の未来を創造することができたら、本当に心から自分の人生を楽しむことができるようになります。そして、『あ~、引き寄せってホントだな。』と実感して頂けると思います。

 

当カウンセリングルームにお越し下さる方の中には、初めは『自分の人生に夢も希望も持てない』という状態でお越しになる方もいらっしゃいます。自分は幸せにはなれない、辛い人生からは抜け出せないんだ、そう思い込んでみえる方も少なくありません。そんな方々が自分自身と向き合い、抑圧している感情を解放し、自分を大切に思うようになり、自分が変われることを信じるようになり、最終的に自分の未来を思うように想像し実現させていく姿を見せて頂く度に私は『人は自らの力で変わることができる』ということを確信します。

 

人は必ず変わります。ペースは人それぞれですが、必ず変われます。

自分と向き合う覚悟(自分に起きていることを人のせいにせず、自分の問題として受け止める)があれば未来は変えられます。私はそんなみなさんの「変わりたい」を実現するお手伝いをさせて頂きます。

 

そろそろ頑張るの、やめてみませんか?

今までひとりで背負わなければいけないと思い込んできたもの、今ここに下ろしてみませんか?
とことんお話お伺いします。辛い時、困った時、嬉しい時、愚痴を言いたい時、マイナスな感情から抜け出したい時、変わりたい時、幸せになりたい時どんな時でもかまいません。そんな時、気軽に話せる話し相手として、ココロノオトを思い出してもらえたら光栄です。

 

『もっと気軽にカウンセリングを』

 

多くの方にカウンセリングを身近に感じてもらい、心の定期メンテナンスとして上手に利用してもらえたらと願っています。