代表カウンセラー

     

 

     

 

 犬塚 敬子 

1980年、愛知県生まれ。

 

✿ 認定資格 ✿

◆ 精神保健福祉士

◆ 社団法人日本心理学会 認定心理士

◆ 米国催眠協会(NGH)認定 ヒプノセラピスト

◆ 米国催眠療法協会(ABH)認定 ヒプノセラピスト

◆ ヒプノエデュケーション協会認定 ヒプノセラピスト

✿ プロフィール ✿

  

福祉施設にて高齢者の方、障害者の方の生活支援に携る中で、心のケアの必要性を改めて感じ、心理学、福祉学を一から学び直しました。

 

その後、中村メンタルクリニック、市役所、青山こころセラピー事務所にてそこでの自分の役割を考えながら仕事をして参りました。

 

そして、さまざまな相談を受ける中、悩みや病気の原因の多くは、その方の心の奥深くに残っている記憶が大きく影響しているのではないかと感じるようになりました。どれだけ表面上だけ取り繕ったとしても、自分にうそはつけません。心の奥に残っている傷ついた感情が「私にきづいて。」と訴えているのです。その感情を無視して幸せになろうとしても、気づいてほしい感情はよりいっそう強い感情を出して抵抗します。

 

それに気づいた時、自分が変わっていくためには、自分の過去としっかり向き合い、抑圧している感情を解放することこそもっとも重要なことなのではないかと感じるようになりました。 

 

そして、より効果的なカウンセリングを行えるよう、心の奥深くにアクセスする事のできるヒプノセラピー(催眠療法)を学びました。心理カウンセリングとヒプノセラピーを利用してみなさまがご自身の心としっかりと向き合い、新しい一歩を踏み出せるようお手伝いさせて頂きたいと思っています。

 

私がカウンセリングやヒプノセラピーをさせて頂くうえで一番大切にしているのは、「寄り添う」ということ。来て下さる方に感謝すると共に、お一人お一人に合わせた対応をさせて頂きます。傷ついた自分の心と向き合うのはとっても勇気のいることだと思います。こちらから焦らせたり、一方的に話すことはいっさいありません。心と向き合う覚悟ができた時に、安心してご自身と向き合うことができるようにそばでサポートさせて頂きます。

 

できることは限られていますが、来て下さるみなさまが『本来の自分自身』を取り戻し、幸せな人生を歩んでいけるよう、最善をつくしてサポートさせて頂きます。

 

学校、職場、家など、人と関わっている時は人に合わせすぎて疲れてしまうこともあると思います。どうかここにお越しになった時くらいは、肩の力を抜き、ありのままの自分で過ごして頂けたらと思います。『頑張って話さなきゃ。』『話すことまとめなきゃ。』『シーンってなったらどうしよう。』『嫌なやつって思われたらどうしよう。』などなど、カウンセリングを受ける前にすでに疲れてしまう方もお見えになるのではないでしょうか?

 

この悩み一切必要ありません。何も用意せずお越し下さい。せめてカウンセリング中くらいは頑張らないでいて下さいね。ここはセラピストが頑張る場所ですから。

 

『気楽に気楽に』

 

こんな感じのセラピストですが、興味を持って下さる方がみえたら光栄です。

きっとご縁のある方なのだと思います。お会いできることを楽しみにしています。