年齢退行・インナーチャイルド

 

 

年齢退行療法では、催眠状態において、今現在、あなたが抱えている問題、心の痛みや苦しみ、何度も繰り返す行動パターンの原因となる出来事へと時間をさかのぼり、それを再体験していきます。

 

そして、ネガティブな記憶をポジティブなイメージに書き換えたり今まで抑制していた苦しみや悲しみなどのマイナスの感情を解放させることで、心 の奥にある傷を癒していきます。

 

 

こんな方にオススメです

✿ 理由もなくイライラする、悲しくなる、もやもやする

✿ 怒り、悲しみ、憎しみなどの感情をコントロールできない

✿ 自分に自信が持てない、周りからの評価が気になる

✿ 子供の頃、親や先生、友達に言われた言葉が忘れられない

✿ 人を愛せない、信用できない、常に相手の愛情を確認してしまう

✿ 相手に依存しすぎてしまう

✿ 人が怖い、人と話すのが苦手

 

などなど、今の悩みの原因を根本から探っていきたい方

 

 

幼少期の影響

幼少期は理性や判断をつかさどる顕在意識が発達していません。

そのため、家族、友人、教師など、成長過程で関わってきた人たちから言われた言葉をすべて信じて受け入れてしまいます。

 

そして、その言葉は潜在意識にインプットされ、成長してからも思考や行動パターンに大きく影響を与えていきます。  

 

例えば、小さい頃から「頭が悪い」「可愛くない」「あんたには無理」などマイナスな言葉を言われ続けてきたとしたらどうでしょう・・・。

 

心の奥底に、自分は頭が悪い、かわいくない、どうせ何をしてもうまくいかない・・・

などの感情が、植えつけられてしまいます。

 

それにより 、現在、誰かに何かひどいことを言われているわけではなくても、周りとうまく関わることができていても、

 

  ・自分に自信が持てない

  ・人と関わるのが怖い

  ・理由もないのに何か不安
  ・人の目を気にしてしまう

 

などのネガティブな感情が無意識に出てきてしまいます。

そして、その感情はなかなか自分の力でコントロールする事ができません。

 

どうしてそうなってしまうのか、その原因を探ることが問題解決の糸口となります。

 

 

年齢退行・インナーチャイルドで何ができるの?

 

催眠状態では、通常の意識状態では認識できない潜在意識の奥深くに眠るこころの記憶にアクセスすることができます。忘れていた出来事を思い出したり、ぼんやりとしか覚えていない記憶が、その時の感情(悲しみ、怒り、寂しさなど)まで鮮明に浮かび上がってくることもあります。それは、あなたが大したことではないと思っている出来事なのかもしれません。しかし、成長したあなたが平気でも、幼かったあなたにとっては、悲しくて、不安で、怖くてたまらない出来事だったということもたくさんあるのです。あなたが小さい頃に向き合えず、心の奥にしまい込んでいたそのようなネガティブな感情が現在のあなたの思考や行動パターンに大きな影響を与えているのです。

 

まずは、その時のあなたがどんな風に感じていたか、

本当はどうしたかったのか、それに気づく事が大切なのです。 

 

その時の感情・感覚を再体験し、その時の状況を大人のあなたの視点で見直したり、本当はしたかったことを催眠状態で実現することで大きな癒しを得ることができます。そして、幼い頃のあなた自身を満足させてあげるのです。そうすることによって無意識の中のネガティブな思考・行動パターンを改善していくことができるのです。

 

 

 

 

※幼かったあなたが向き合うのが怖くて封印している記憶があるかもしれません。そして、今でもそれと向き合う自信がないという方もいらっしゃると思います。見たくないものまで見てしまったらどうしようと心配されている方、どうぞ、ご安心下さいね。

 

 潜在意識はすべてを知っています。

 

今のあなたが何を受け入れられ、何を受け入れられないのかも。その上で、今のあなたに必要で、今のあなたが受け入れられるところへと導いてくれます。ただただリラックスし、あなたのペースで癒していきましょう。