今年もお世話になりました

今年も残すところ2日になりましたね。

ココロノオトでも今日の電話カウンセリングをもって、年内のお仕事は終了になります。

みなさま、1年間本当にありがとうございました。

来年からはサロンでもカウンセリングのメニューが新しくなります。ハーブテントやヘッドマッサージなど、身体のケアも取り入れた新しいカウンセリングも始まります。心だけでなく、身体もすっきりリフレッシュして頂けたらと思います。

 

ココロノオトは、みなさまが困った時やつまずいた時、自然と足を運びたくなるような、そんなカウンセリングルームでありたいと思っています。みなさまの良きサポーターとなれるよう、来年からも日々精進しながら頑張って参ります。来年もどうぞよろしくお願い致します。

みなさま、良いお年をお迎え下さい。

 

ホリスティカルハーブテント®導入イベントのお知らせ

本日はみなさまにイベントのお知らせでございます。

来年1月12日(木)に当カウンセリングルームの関連サロンでもある『CLEAR MOMMY』さんが、ホリスティカルハーブテント®の導入イベントを開催することになりました。ホリスティカルハーブテント®の名古屋初店舗となります!(ちなみにCLEAR MOMMYの代表中岡は私の姉でございます(笑)。天真爛漫という言葉が本当によく似合う優しいお姉ちゃんなのでございます。)

 

さて、みなさまはホリスティカルハーブテントってご存知ですか?まだまだご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。ちなみに私は姉に教えてもらい初めて知りました。なので、簡単にご説明だけさせて頂きますね。

 

ハーブテントとは、出産後の子宮の収縮を促して、産後の回復を促すのが目的だったそうですが、現在では、ホルモンバランスの調整、呼吸器疾患、デトックス効果、冷え性の予防、皮膚改善、体内脂肪、花粉症、五十肩、冷え性改善、産後のケアなどにハーブンテントによる治療が行われているそうです。日本では、リラクゼーションの一環として、ダイエット効果、美肌効果、デトックス効果、冷え性、肩こり、腰痛、筋肉の緊張、血行不良の改善、精神的疲労の回復などが効能として期待されているそうです。

 

とにかく、香りがいいらしいです。香りをかぐことからの情報は、脳にダイレクトに届くためリラックス効果が分かりやすいそうです。なので、リラックス効果を高めるには、ハーブテントはもってこいなのかもしれませんね。

自然治癒力を高めつつ、体、心を全体的に癒し、緩め、温め、気持ちを豊かにし、人生を好転させていく。

そんなホリスティックなハーブテントのことを『ホリスティカルハーブテント®』というそうです。

 

【 こんな方にオススメです 】

◆ とにかく疲れている 

◆ リラックスしたい

◆ 血行が悪

◆ 体質改善したい

◆ デトックスしたい

◆ ダイエットしたい

◆ 美肌目指しています!

◆ よもぎ蒸しやサウナはちょっとしんどい

◆汗をかきたい

◆人生を好転させたい etc...

 

興味のある方は、『CLEAR MOMMYさんのブログ』からお申し込み頂けます。

当カウンセリングルームをご利用頂いている方でイベントへの参加を希望される方は犬塚を通してご予約を頂くこともできますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

【 ホリスティカルハーブテント@導入イベントin 名古屋の詳細 】


開催日 : 1月12日(木)


場所 : 〒453-0814 愛知県名古屋市中村区熊野町1丁目

    (場所の詳細はご予約後にお伝え致します。)

 

施術料金 : 5,400円(税込)
(終了後のハーブをお持ち帰り頂けます)

ご予約時間帯(各時間帯2名)
10時~   
11時~  残1名 
12時~  
13時~     
14時~   
15時~   残1名 

 

 

ご持参いただくもの :バスタオル2枚(カラダに巻くタオル、カラダを拭くタオル合計2枚)
メイク等は落ちる可能性ありますので必要であればメイク道具お持ちください。

 

 

 

 

Cafeカウンセリング

いよいよ今年も残すところ1か月になりましたね。

1年は本当にあっという間だなあとつくづく感じていますが、この12月という月は本当にあっ!!!という間に終わりますよね。(笑)だって、もう5日ですもんね。

今、着々と来年に向けてサロンのメニューの見直しをしています。そして、ずっと考えていた『出張カウンセリング』の名称を『Cafeカウンセリング』に変更致しました。『出張』という言葉がなんとなく固いイメージでしたので、もっと柔らかくて気軽に利用できそうな名前をと思い、『Cafeカウンセリング』という名称に決めました。最近はカフェでカウンセリングをしていてふと周りを見ると、他にもカウンセリングらしきものをしている方が結構いらっしゃいます。昔では考えられなかった光景かもしれませんね。カウンセリングは敷居が高いと感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、カウンセリングのイメージもだんだんと変わってきているのかもしれません。『自分を磨くために』『自分を整えるために』そんな利用の仕方もオススメです。『Cafeカウンセリング』名称通り、友達と話しに行くような気軽な感覚でご利用頂けたらと思います。

 

メニュー&料金の改定について

1週間に1度、ブログを更新するぞと思って気づきましたが、1週間って驚くほどあっという間なんですね。毎日ブログを更新している方は本当にすごいな!と改めて感じてしまいます。それだけ皆さんに伝えたいことがあり、それだけ日々いろんなことを感じながら生きているからこそ、書けるのかもしれませんね。

 

さて、前回のブログでもお伝えしましたが、ココロノオトでは、カウンセリングメニューと料金の改定を予定しています。来年1月より新しいメニュー&料金に切り替わります。特にメールカウンセリングは料金が値上がりますので、もしも受けるご希望のある方は年内までに申し込みをされることをお勧め致します。他のメニューについても来年の予約であっても、年内にして下されば旧料金で対応致します。メニュー&料金改定に向けてホームページもちょくちょく触っているので、見るたびにどこかが違っているかもしれません。しばらくご迷惑をおかけしますが、どうぞどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【 2017年1月からの新メニュー&料金 】

 

【 対 面 】 

単発の心理相談(問題解決型アプローチ120分 ¥15,000

自己と向き合う定期カウンセリング 初回(インテーク)80分 ¥10,000 継続50分 ¥7,000

自分を磨くブラッシュアップカウンセリング 180分 ¥20,000

 

【 メール 】

メールでお悩み相談 1往復¥5,000 3往復¥10,000

メールで定期カウンセリング 1か月¥15,000

メールでフォローアップ(対面カウンセリングをご利用中の方) 1往復¥1,000

 


来年にむけて

気づけば11月も半ば。今年も残すところ1か月半ですね。今年もほんとうにあっという間の1年でした。日々の生活に追われバタバタと過ごしていた分、自分と向き合う時間が少しすくなかったかなあと感じています。来年はもう少し心に余裕を持って、自分と向き合いながら、1日1日をじっくり味わって生きていけたらなあと思っております。

 

さて、サロンを再開してちょうど1年が経とうとしています。どんなカウンセリングルームでありたいか、カウンセラーとして私には何ができるのか、どんなカウンセリングルームを世の中は必要としているのか、などなど、『ココロノオト』らしさを模索し続けた1年だったように思います。いろんなことを試してみながら、皆さんが何を必要としているのか、自分は何がしたいのか、ようやく少しだけ見えてきたように思います。来年に向けて今までのメニューや料金設定などなど、もう一度見直しております。来年から心機一転新たな気持ちでカウンセリングルームを始められたらと思っております。また、メニューや料金など、詳細が決まりましたらご報告させて頂きますね。

 

って、今年もまだ1か月半残っていましたね。今日があるのも奇跡、明日が来るのも奇跡。明日は当たり前にくると思っているとついつい日々への感謝も忘れがちになってしまいますが、奇跡のような日々に感謝できる自分でありたいなと思います。

アンパンマン

毎度毎度お久しぶりなブログ更新です。

なぜ毎度こんなにお久しぶりになるのかって、こうやって自分の思っていることをみなさまにお伝えするのがなんとなく照れ臭く、もっと言えば、おこがましく感じてしまうんですよね。私が何を思っているのかなんて、私一人が自分の中で感じていればいいことのような気がしてしまって・・・。

けれど、こんな更新の少ないブログを楽しみにしていてくれる方がいて、また、カウンセリングをどこで受けるか迷われている方にとっても、どんなカウンセラーなのかを知るためにはブログを見るのが一番分かりやすかったりして、ブログの更新も大切なのかなと最近は感じています。

というわけで、できるかできないかは置いておいて、まずは1週間に1度の更新を目指して、がんばってみます!期待はしないで下さいませ。(笑)

 

さて、今日はアンパンマンのお話。アンパンマンマーチはやなせたかし先生が特攻隊の弟さんに向けて作った曲だと聞いたことがあります。そう思いながら聴いてみると、その歌詞の深いこと深いこと、もう涙を流さずにはいられませんでした。曲に乗るやなせ先生の思い、特攻隊の方々の思い、いろんなことを感じました。ただ、この説が本当なのかどうかは分かりません。やなせ先生自身は否定されている説のようですし、真実は誰にも分りません。私がこれを通して感じたのは、聴く側の思いが変わると曲自体もまったく違ったものになるのだということ。曲自体は小さい頃からずっと聴いていたアンパンマンマーチなのです。感動もせず普通に口ずさんでいたアンパンマンマーチなのです。なのに、ひとたび特攻隊を意識するだけでなんとも切ない歌になってしまう。本当に不思議なものだなあとつくづく感じてしまいます。自分の見ているもの、聞いているもの、感じているもの、それはすべて私を通すことで私の世界に変化しているんですよね。同じものでも他の方を通せば、その方の世界に変化する。誰もが同じ世界を見ているつもりでも、みんなそれぞれ自分を通した自分の世界を見ているんですよね。だからこそ、誰の世界が正解とかあるわけないんですよね。どれだけ自分の正しいで戦ったって、相手も自分の正しいで戦っているわけで、折れるわけにはいかないですもんね。それに気がつかない限り、世界から戦いはなくならないんじゃないかなと感じてしまいます。

 

よく「周りを変えたいならまずは自分から」と言いますが、それはその通りだなと思います。自分の感覚が変われば、もれなく見える世界も変わりますからね。周りが何も変わっていなくても、変わったと感じるのだと思います。また、それにより、周りから見える自分も変化するかもしれません。そして、その結果、周りとの人間関係もまた変わってくるかもしれませんね。すべてのスタートはやはり自分なのかもしれませんね。

 

ちなみに余談ですが、やなせ先生の正義は「飢える人を助けること」だそうです。正義とは敵を倒すことではなく、困っている人を助けること。確かにアンパンマンの姿そのものですね。確かにアンパンマンはバイキンマンを倒すことよりも困っている人を助けることしか考えていないですもんね。そのためにバイキンマンにパンチすることはあってもただ遠くに飛ばすだけですもんね。アンパンマンとバイキンマン、光と影、どちらもいて、どちらも成り立つ関係なのですね。

 

いや~、アンパンマンってすごいなあ。きっとまだまだもっとたくさんの意味が詰まっているような気がします。そんな思いで見るアンパンマンもきっと楽しいですよ。心が疲れた時、ぜひ何も考えずに見てみて下さいね。

 

ではでは。

自分のフィルター、相手のフィルター

 

久しぶりのブログ更新となりました。

読んでくださっているみなさま、毎度、更新の少ないブログでほんとうにすみません。

 

日々の生活に追われ気づけば朝晩に少し肌寒さを感じるようになっていました。早いものですね~。

そして、秋ですね~。私はなぜだか夏が終わる感じがだ好きです。なんでしょう。このなんとなく寂しい感じ。そして、このなんとなく寂しい感じが妙に好きです。

 

 

さてさて、今年はオリンピックもあったので、より一層あつい夏でしたね。普段からスポーツにものすごく興味があるわけではない私ですが、やはり選手の戦っている姿というものはなんとも言えずかっこいいですね。スポーツはまさに自分との闘い。最後はやっぱり自分なのかな。自分と向き合っている姿、もう本当に『かっこいい』の一言です。だからこそ、そんな選手の戦っている姿は見ている人の心を揺さぶることができるのかもしれませんね。

 

ただひとつ、このオリンピックを通してちょいちょい聞こえてくる「奇跡が起きました!」という言葉。どうも引っかかってしまうんですよね。努力をしてきた方がメダルを取ることは奇跡なんだろうか?と。それは奇跡ではなく、その選手の努力の結果だよね。と私なんかは思えてしまいます。すごくすごく努力して本当に必死に自分の競技と向き合ってきて、大会で結果を残せた時、「奇跡が起きました。」って言葉を選手はどんな気持ちで受け止めるのかな?と。嬉しい言葉なのかな? 私の「奇跡」の解釈がおかしいだけかもしれませんが、そう思うと言葉ってやっぱり大事ですよね。人によって言葉の受け取り方も解釈も違いますもんね。自分の思っていた通りに相手が受け取ってくれるとは限らない。そもそも人は相手の言葉を自分のフィルターを通して受け取る分、どうしても自分都合に解釈してしまいがちですよね。ほめてもらっても自己否定が強ければ「おだてられた」と解釈するかもしれませんし、逆に楽天的であれば、嫌味を言われてもそれに気づかないかもしれません。結局は受け取りたいように受け取っているのかもしれませんね。

 

人間関係でうまくいかない時というのはだいたい自分のフィルターで相手を解釈している時が多いように思います。そんな時、ふと自分のフィルターを外し、相手には相手のフィルターがあるという視点に切り替えると相手に対しての認識が変わり、ほどよい関係が保てるようになるのかもしれませんね。

 

それにしても「奇跡って・・・なんだろ」

 

セラピスト選び

カウンセリング セラピスト ヒプノセラピー 愛知 名古屋

 

『カウンセリングを受けたいなあ』

『ヒプノセラピーを受けたいなあ』

 

と思ってもなかなか一歩踏み出すには勇気がいりますよね。なんといっても行くまで相手がどんな人なのか分からないですもんね。勇気を出して受けたけど全然合わない人だったらがっかりしちゃいますよね。良いカウンセリング・セラピーには、カウンセリングやセラピーの技術はさることながら、お互いの相性がとても重要になってきます。どんなに優れたセラピストだとしてもあなたが信頼できないのであれば思うような効果は得られないかもしれません。なぜならその方の言葉をあなたは受け取りたいと思えないから。またそれとは逆に、大したことないセラピストでもあなたが信頼できる相手ならば悩みがどんどん改善されていくこともあるのです。それくらいセラピストとクライアントさんとの信頼関係は必要不可欠なものなのです。受けるまで本当に合うか合わないかは分からないところもありますが、受ける前にホームページやブログなどを見て、「この人なら」とピンとくる方を見つけてみて下さいね。

 

その正しいはどこから?

自分の中にある『正しい』という解釈、

いつ、どこで、身につけたのでしょう。

 

私たちはおなかの中にいる時からいろんな言葉を聞いてきました。そして、何度も繰り返し聞かされてきた言葉を当たり前に『正しい』と思い込み、受け入れてしまいます。そして、気づかないうちに、その心の奥の『正しい』によって苦しめられちゃうことがあるんですよね。

 

なんだか苦しいなあと感じた時、心に尋ねてみて下さい。

『それ、本当に正しいの?』って。

『それ、誰が決めたの?』って。

そうすることで、『はっ!』と、自分が思い込まされてただけだったってことに気づけるかもしれません。そして、気づいた時、その思い込みからすっと解放されるかもしれません。

 

たとえば...

『わがままはダメ』

それ、本当にダメなの?何がダメなの?自分が自分のやりたいことを主張することのどこがダメなの?自分が自分の思いを大切にして、何がダメなの?そもそもわがままって何?どこまでが『自己主張ができる子』でどこからが『わがままでダメな子』なの?その境界線はだれが決めるの?だれのさじ加減?

ということは、ある人からみれば『できる子』で、ある人から見れば『ダメな子』ってこと?

じゃあ、一概に『わがまま=ダメ』とは限らないよね。それだったら、自分の気持ちを大切にしよう!

みたいな感じで。

 

今まで自分がこうすべき、こうあるべきと自分を律して生きてきた部分、もう一度見直してみませんか?

律することが心地いい時は特に見直す必要もありません。ただ、それによって心が締め付けられて苦しい時、ぜひぜひ試してみて下さい。心を解放するきっかけになるといいですね。

 

すぐそばも幸せにできないで。

前回の投稿が9月。驚きの更新率ですね。

本当に子どもが生まれてからの1年はあっという間すぎて自分でも笑えてきてしまいます。めまぐるしい毎日の中で子どもはすくすくと育ち、急にできなかったことができるようになっていたりするので、そういう意味でも目が離せません。子どもがいなかった時よりも確かに大変なことは増えましたが、その何十倍も幸せを感じるようになりました。本当に娘には感謝しかありません。

 

さて、ということで、最近は子育ての本を読むことも増えたのですが、その中で本当に感動した本をご紹介します。

 

『すぐそばも幸せにできないで。』

 

本を読んでいて久しぶりに心が震えましたね。子育て中の奥さんの気持ちをここまでくみ取ってくれている旦那様がいるということに心から感動致しました。また、子育てにとどまらず、人間の本質をとても分かりやすく伝えてくれているので、子育て中の方だけでなく、多くの方にぜひぜひ読んで頂きたい、そう感じました。それにしても、著者の物事の捉え方、『お見事』のひとことです。